高強度

高強度オーステナイトステンレス鋼

規格記号 類似規格 概略成分 特徴
NSSC 304N SUS304N2 18Cr-8Ni-0.2N-Nb 高強度、高疲労強度

[用途] 構造用強度部材、高圧容器

  1. 常温〜高温強度および疲労強度は、SUS304に比べ、著しく高い値を有しています。
  2. 耐食性、耐熱性、物理的性質はSUS304と同程度です。
  3. 溶接性は共金系溶接材料を用い、良好な継手性能が得られます。
  • images

    水門 NSSC304N

高強度二相ステンレス鋼

新日鐵住金ステンレス株式会社(NSSC)独自規格品

規格略号 類似規格 概略成分 特長
NSSC 2120 SUS821L1 21Cr-2Ni-3Mn-1Cu-0.17N 高強度、高耐食、溶接性

NSSC 2120は、新日鐵住金ステンレス株式会社が独自に開発したリーン二相鋼で、2015年9月、SUS821L1としてJIS化された鋼種です。
国土交通省の新技術情報提供システム(NETIS)に登録されています。

NSSC 2120の特長

  1. SUS304の代替として、コストパフォーマンスに優れた鋼種です。
    1. 強度(耐力)は、SUS304の約2倍
      薄肉・軽量設計が可能となり、鋼材の使用量を削減できます。
    2. 耐食性は、SU304同等以上
      良好な耐孔食性を有し、応力腐食割れに対する抵抗はSUS304より遥かに優れています。
    3. Ni含有量(2%)は、SUS304(8%)より削減
      Ni原料価格の変動の影響を受けにくい、価格の安定したエコな材料です。
  2. 溶接性が改善された二相鋼です。
    大入熱溶接(サブマージアーク溶接)が可能で、溶接部の特性にも優れたリーン二相鋼です。

NSSC 2120の実用例

  • images

    ソーラーパネルの架台 NSSC 2120

  • images

    ホームドア NSSC 2120

  • images

    トンネル施設金物 NSSC 2120