NSステンレスについて

ごあいさつ

images

私ども「NSステンレス」は、日鉄ステンレス株式会社・住友商事株式会社・日鉄物産株式会社の3社出資によるステンレス総合流通会社です。ステンレス専門メーカーの系列商社をその系譜に持ち、2007年の発足以来ステンレス流通業界において着実に地歩を築いて参りました。

ステンレスは工業製品化されてまだ100有余年の若い鋼ではありますが、これまで常に時代の要請に応えてきた多機能な素材であり、またこれからも新たなニーズに応えうる地球にやさしいクリーンで優れた金属材料であります。私どもはこの「ステンレス」を通じて社会の発展に貢献出来るよう全社一丸となって取り組んで参ります。

その為に、これまで培ってきた技術サービス・在庫・加工機能を一層磨き上げることはもとより「ステンレス」に関わるあらゆる方々を有機的に結び付ける「コーディネイター」役としての機能を飛躍的に向上充実させ、お客様からもステンレスメーカーからも親しまれ信頼される「業界必須の存在」となることを目指していきます。

自由闊達な風土を大切にしながらも、常に変化する経営環境に即して、積極的に自己変革していく「革新的企業」であり続けたいと思いますので、今後ともご支援のほどよろしくお願い申し上げます。

代表取締役社長 澤田 充

会社概要

商号

NSステンレス株式会社 (NS-Stainless Corporation)

本社所在地

〒100-0003 東京都千代田区一ツ橋1-2-2 住友商事竹橋ビル4F
TEl.03-6880-9901(代表) Fax.03-6880-9600(代表)

設立

2007年(平成19年) 7月1日

資本金

22億5000万円

売上高

約1,000億円

株主

日鉄ステンレス株式会社・住友商事株式会社・日鉄物産株式会社

従業員

140名

役員
  • 代表取締役社長澤田 充
  • 代表取締役副社長戸倉 健夫
  • 取締役常務執行役員加嶋 秀彦
  • 取締役常務執行役員依田 研
  • 取締役常務執行役員岸野 圭祐
  • 取締役(非常勤)髙山 修二
  • 執行役員平山 泰昌
  • 執行役員古川 雅三
  • 執行役員集治 雅史
  • 執行役員高谷 眞一
  • 執行役員早沢 正孝
  • 執行役員小松 德也
  • 執行役員藤島 康史
  • 監査役(非常勤)家田 良一
  • 監査役(非常勤)掛橋 幸徳
  • 監査役(非常勤)加瀬 秀輝
主要仕入先
  • 日鉄ステンレス(株)
  • 日本製鉄(株)
  • 大同特殊鋼(株)
  • 山陽特殊製鋼(株)
  • 日本金属(株)
  • 高砂鐵工(株)
  • 日鉄鋼板(株)
  • 日鉄ステンレス鋼管(株)
  • 日鉄工材(株)
  • シゲル工業(株)
  • 住友重機械工業(株)
取引銀行

三井住友銀行/三菱UFJ銀行/みずほ銀行/三井住友信託銀行

グループ会社
NSステンレスサービスセンター株式会社
本社・関東サービスセンター[Map]
〒293-0011 千葉県富津市新富33-4
Tel:0439-87-9580 Fax:0439-87-0262
関西サービスセンター[Map]
〒660-0843 兵庫県尼崎市東海岸町27
Tel:06-6483-2835 Fax:06-6483-2837
シゲル工業株式会社
本社・上越工場[Map]
〒942-0147 新潟県上越市頸城郡西福島401番地2
Tel:025-545-0050 Fax:025-543-7933

沿革

images

NSステンレス

1960年(昭和35年)

日本ステンレス株式会社のグループ会社として、「日本ステンレス商事株式会社(日ス商)」設立

1992年(平成4年)

日本ステンレス株式会社と住友金属工業株式会社が合併し、住友金属工業株式会社のグループ会社となる

2003年(平成15年)

新日本製鐵株式会社と住友金属工業株式会社のステンレス事業を分割統合し新日鐵住金ステンレス株式会社(NSSC)が誕生したことにより、同社のグループ会社になる

2007年(平成19年)

住友商事株式会社と日鐵商事株式会社のそれぞれのステンレス鋼板販売事業、NSSCのステンレスコイルセンター事業を吸収分割し、日ス商を事業継承会社とした「NSステンレス株式会社」を設立

2010年(平成22年)

傘下コイルセンターを統合し「NSステンレスサービスセンター株式会社」を設立

2015年(平成27年)

資本金を22億5000万円に増資し、新日鐵住金ステンレス株式会社、住友商事株式会社、日鉄住金物産株式会社*が1/3ずつ出資する。同時にステンレスシンク製造販売の「シゲル工業株式会社」を連結子会社とする
*現:日鉄物産株式会社

日鉄ステンレス販売

1948年(昭和23年)

「金星工業株式会社」設立

1964(昭和39年)

日本金属工業株式会社の100%出資のグループ会社となる

1985年(昭和60年)

「日金工商事株式会社」に改称

2014年(平成26年)

日本金属工業株式会社と日新製鋼株式会社の経営統合により会社名を「日新ステンレス商事株式会社」に改称し、日新製鋼株式会社のグループ会社となる

2018年(平成30年)

日本鐡板株式会社のステンレス販売の商権を当社に移管する

2019年(平成31年)

日新製鋼のステンレス事業と新日鐵住金ステンレスの統合による日鉄ステンレス株式会社発足に伴い、「日鉄ステンレス販売株式会社」に改称する

会社統合
NSステンレス株式会社
2020年(令和2年)11月1日発足

企業理念・運営方針・行動指針

当社は、社会の一員として社会的責任を果たす基本的な考え方として「企業理念」定めるとともに、当社の事業活動の方針として「運営方針」、更には社員が行動する際に指針となる「行動指針」をそれぞれ定めます。

企業理念

  • 1ステンレスで社会の発展に貢献します。
  • 2社会規範を守り、公正な事業発展を目指します。
  • 3働き甲斐のある会社・誇りの持てる会社をつくります。

運営方針

  • 1お客様の視点に立った、ソリューション提案型企業を目指します。
  • 2透明・公正・誠実な事業運営で、お客様・メーカーから親しまれ信頼される会社をつくります。
  • 3法令・規則を順守し、高い倫理観を持って、健全な事業活動を展開していきます。
  • 4地球環境の保全に貢献し、環境と成長の両立を図ります。
  • 5経営環境の変化に柔軟に対応し、更なる進歩に向けた挑戦を続けていきます。
  • 6流通機能のレベルアップと付加価値の向上に取組み、常に業界トップ企業であることを目指します。
  • 7自由闊達な風土を大切にし、健康で明るい職場をつくります。

行動指針(7Cの実行)

  • 1
    Customer orientedカスタマー・オリエンテッド

    メーカー・加工センターと一体となって、お客様からの要望に迅速に対応するワンストップ・ソリューション提案型企業を目指します。

  • 2
    Confidenceコンフィデンス

    謙虚な姿勢と堅実な仕事ぶりで、誰からも親しみやすく信頼される存在になることを目指します。

  • 3
    Complianceコンプライアンス

    社会のルールを守り、企業の社会的責任を果たす。

  • 4
    Contribution to Environmentコントリビューション・トゥ・エンバイロメント

    環境にやさしい素材であるステンレスの販売を通して、地球環境の保護に貢献します。

  • 5
    Challengeチャレンジ

    経営環境や業界構造の変化をチャンスととらえ、未来志向の対応で会社の更なる発展を目指します。

  • 6
    Continuityコンティニュイティー

    現状に満足せず、常に高い目標を掲げ、その達成に向けてたゆまぬ努力を続けます。

  • 7
    Communicationコミュニケーション

    上司と部下、組織間の活発な議論によって社内の意思疎通を密にし、風通しの良い企業風土をつくっていきます。